荒波を乗り越える日々。

V6(主に岡田准一)について、自分の思うままにダラダラと綴るブログです。

ジャニーズ

岡田准一さんが37歳になりました。

岡田くん。 37歳のお誕生日おめでとう。 岡田くんの誕生日を祝うのは5回目。 22年いる中のたった5年だけれど、 この5年でたくさんの事を知りました。 岡田くんと出会ってからの毎日は、本当に幸せで笑顔がたくさんで。 辛い事があっても岡田くんを見ると、V6…

V6デビュー22周年おめでとう。

今日、11月1日はV6のデビュー記念日。 22年。 おめでとうございます。 純粋に凄いなぁ、と思う。 凄いという言葉で片付けるのもどうかと思うけど、本当に凄い。 22年前、私はまだ生まれていなかった。 私がお腹の中にいる時からV6はV6としてスタートして、22…

感じたこと。

TVガイドを見て感じた事。 短いですが、どうしてもこの気持ちを残しておきたくて。 V6が指差しタワーをしてものすごくいい顔をして写ってる写真。 生でも見たけれど、やっぱりこのシーンは何度見てもいい。 本当に個人的な解釈だけど、 V6がデビューした頃っ…

V6というホーム。

お久しぶりになってしまったこのブログ。 もう気がつけば「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」がスタートしてから早1ヶ月半。 私は恥ずかしながら初めてジャニーズのLIVEに参加した。 20周年のときは、まだファンクラブに入っておらず、一般で挑戦したが当たり前…

三宅健君が38歳を迎えました。

健くん、38歳のお誕生日おめでとうございます。 私は未だに健くんが38歳を迎えるという現実を受け止めきれません。 可愛くて、カッコよくて、オシャレで、色気もあって、子供っぽいところもあって、無邪気で、真面目で、努力家で、、、 控えめにいっても”奇…

V6の好きな曲ベスト15(カップリング編)

今回は「V6の好きな曲ベスト10」、、、改め、「V6の好きな曲ベスト15(カップリング編)」をお送りしたいと思います。 ベスト10に絞ろうと頑張ったのですが、どうしても収まり切らず。激戦すぎて、好きな曲が多すぎて、なんならベスト30くらいまで発表したい…

改めて剛健滝沢歌舞伎事件について考えてみた。

健くんをはじめとする滝沢歌舞伎に出演していたキャストの皆様、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。 今回はトニセンだけが観劇。 剛くんと岡田くんが観に来ないのは、安定と言えば安定なのだが、去年の剛くんが1番初めに観劇したという事実について、改…

人気が全てなのかという疑問。

今朝、あるツイートを見かけた。 「〇〇が人気下がったとか言うけど、V6より何倍も売れてるじゃん。〇〇が人気ないとか言ったらV6や他グループはどうなんの?」 一つの例としてV6を上げただけで、特に深い意味はなかったのかもしれない。 だけど、人気だけが…

V6の好きな曲ベスト10(シングル編)

48枚目のnewシングル発売まで約2週間。 ついこの間、47枚目を発売したばかりなのに、、、。 夏の特番も決まり、追憶の公開も間近に迫り、さらには絶賛滝沢歌舞伎中。そして、長野くんの新番組も始まり、井ノ原くんの9係も放送中。6月には坂本くんの舞台も控…

V6の関係性。

V6はどのコンビでもしっくりきて違和感がないのが良いところの一つだと思う。 そこで、今回は私が解釈してる全コンビの関係性をただひたすら記していこうと思う。 1.坂本くんと長野くん。 知り合ってから40年以上経ちました!って匂いがプンプンしてる熟年夫…

日本アカデミー賞を終えて。

今年のアカデミー賞は心臓に悪かったなぁ。 いろんな感情があって大変だった。 V6のファンならみんなそうじゃないだろうか。 (私はあえて賛成派なのか反対派なのかは言わないが、どちらにせよハラハラドキドキのアカデミー賞だったと思う) 今年も日本アカ…

Can't Get Enoughを聴いて。

なんだあれは…。 本当に平均年齢40歳のおじさんたちか…? おじさんたちの本気怖い…。 語彙力を一瞬にして奪われた…。 かっこいい…。 めっちゃオシャなやつじゃん…。 初めて聴いた時の感想はこんな感じ。 21年目にしてこの曲を持ってきたV6の凄さ。 また新し…

足跡を聴いて。

3月15日に発売されるV6の47枚目の新曲。 「Can't Get Enougt/ハナヒラケ」 このシングルに収録されているカップリング曲「足跡」が、昨日健ラヂにて初フル解禁された。 CMソングとして使われている楽曲の為、サビは聞いたことがあったし絶対良い曲だとは思…

V6を〇〇に例えると…

今回の記事は、今までの堅さを取っ払いましたので気休め程度に読んでくださると嬉しいです。 いきなりですが… 私のV6に対するイメージって、お菓子に例えると「ミッスクせんべい」なんですよね。 これ↓ 爆発的に人気があるわけじゃないんだけど昔からみんな…

岡田准一の座右の銘。

私は岡田准一の考え方が好きだ。 でも好きだからと言って、その考え方を自分は出来るかと言われれば多分できないだろう。きっと私だけではなく、この世の中でマネできる人の方が少ない。 周りが引くくらい努力家で、ストイックで、真面目で、相当な覚悟を持…

V6の解散説について思うこと。

書かないほうがいいのかな、とも思ったけれど何となく書いてみる。 またV6の解散説が出た。 何回目だろう。 こうして過去にも何度もV6の解散説が出ているが、22年目に突入した今もV6は「V6」として活動している。 今回の騒動についても全く信用していないし…

岡田准一がV6にいる意味。

岡田准一はV6だ。 何を当たり前のことを… と言われるかもしれないが、最近は特に岡田くんがV6でいてくれる事のありがたさをヒシヒシと感じている。 岡田准一が好き。 というと、だいたいの確率でこんな話に繋がる。 「岡田くんってさ、何でV6なの?」 「V6辞…

今の岡田准一と昔の岡田准一

私は、岡田准一が好きだ。 心から大好きだ。 私が岡田准一を好きになったのは、最近の事である。今年で22周年目に突入したV6だが、私が好きになったのは20周年に向けてユラユラと流れていた、2014年の暮れ。 沼にハマったのは、紛れもなく「図書館戦争」のお…