読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒波を乗り越える日々。

V6(主に岡田准一)について、自分の思うままにダラダラと綴るブログです。

V6の好きな曲ベスト10(シングル編)

 

48枚目のnewシングル発売まで約2週間。

ついこの間、47枚目を発売したばかりなのに、、、。

 

夏の特番も決まり、追憶の公開も間近に迫り、さらには絶賛滝沢歌舞伎中。そして、長野くんの新番組も始まり、井ノ原くんの9係も放送中。6月には坂本くんの舞台も控え、V6ファンの皆様はさそがし毎日ハッピールンルンな日々を過ごしていることでしょう。

 

とまぁ、それは置いといて、、、

 

今回は私が好きなV6のシングル曲をランキング形式にして発表していこうと思います。

ただの自己満ですが最後までお付き合い願います。

 

V6のシングルだけでも両A面シングルを合わせて56曲。もうすぐ発売のシングルを合わせると58曲。

 

改めて全曲並べてみると、本当に本当にV6は素敵な曲が多いなぁ…と。

 

10曲に絞るのは至難の技だけど、とりあえず頑張って10曲に絞ってみました。(この10曲は全て僅差です。ほとんど差はありません。) 

 

では、参りましょう。

 

 

10位 Feel your breeze

この曲がV6だと知った時、ものすごい衝撃を受けました。「ごくせん」は見ていたし、大好きだったけれど、V6を好きになるまではこの曲がV6だということを知らなかった。なんといっても「I say〜」という6人の爽やかな歌声から始まるのこの曲は控えめに言っても最高。そして、 「いつか想像してた未来に僕らちゃんと近づけるように 風にいつも吹かれて いまここから歩いて行こう」という歌詞。まるで、当時の自分たちに言い聞かせているかのような、、、今より若い声で歌い、キレッキレのダンスを踊る6人の未来への誓いというか、、、そんなメッセージが込められている歌詞と6人の声がマッチしすぎているので10位にランクイン。ちなみに去年、随分と大人になったV6が歌った「Feel your breeze」は、V6の武器でもある渋みが新たに加わり、でも昔の若さを彷彿とさせるような…そんな素敵な時間を味わさせていただきました。

 

 

9位 Timeless

恋をしている男女の曲と言われているけど、私にはもう6人のことを歌った曲にしか聞こえない。歌詞の初めから最後まで全部余すところなくV6の歴史を辿っているかのような…。まず、「終わらない夢を僕らは」から始まるこの曲は、20周年を迎えたV6が「20年経ったけれど僕らの夢は決してまだ終わってないよ」と自分たちに、そしてファンに言い聞かせているような、そんな感覚。「傷つけあうこともあった でも許しあえないことなんてないはずだと 肩を並べ歩く日々が教えてくれた」。うん、泣ける。もちろん、歌詞も素敵すぎるほど素敵なのだけれど、このフレーズをV6が横一列になって歌って踊っているのを見て余計に泣けてしまう。こんな素敵な曲が9位にランクインしてしまうV6恐ろしい。

 

 

8位 サンダーバード -your voice-

PVが好き。特にカミセンのビジュが神がかっている。カッコいいの詰め合わせなんじゃないかっていうくらい全てがカッコいい。歌詞も、メロディーも、歌声も、ダンスも、ビジュも、衣装も、なにもかも全てがかっこいい。この曲について軽く1時間は語れる自信があります。コンサートで披露された中だと、READY?コンのサンダーバードが1番好きかな。剛くんが「しゃがむフリはキツくなってきた」と言っていたけど、今の6人がこの曲をちゃんと踊っている姿を見てみたいという願望を抱きながら生きたいと思います。

 

 

7位 HONEY BEAT 

文句なしのランクイン。みんな大好きHONEY BEAT 。V6ファンじゃなくても知ってるHONEY BEAT 。自然と笑顔になって、元気が出る曲。そしてなんといっても、メンバーのわちゃわちゃが見れる最高の至高の1曲。健くんと岡田くんの絡みが最高に好きで好きでたまらないのだけれど、20周年のコンサートに関しては、剛くんと長野くんのやりとりが個人的には大好きです。剛くんが長野くんに何か興奮気味に言っているけど、長野くんは「イヤモニをしてるから聞こえない」、剛くんは「何を言ったか覚えていない」とビジュアルコメンタリーで話していました。けれど、多分私が見る限りは「ありがとな!」と言っている気がするんだけど…。剛くんがあの満面の笑みで「ありがとな!」と叫んだ(多分割と大きな声で叫んでる気がする…)という事実に乾杯。話は逸れてしまったけれど、この曲はランクインせざる得ない名曲。V6に笑って〜と言われている限り、ずっと笑っていたいと思います。

 

 

6位 君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか

V6の歌唱力が輝きまくっているこの曲は、私ごとだけどV6に全く興味を示してくれない母が唯一この曲を流すたびに「この曲好き」と言ってくれるくらい良い曲。6人の個性ある声が一つに合わさり、華麗に響きあうハーモニー。20周年ライブでのアカペラは鳥肌もの。ゴスペラーズに匹敵するくらいの歌唱力。もう全国ネットであの映像を流して、全国民にV6の素晴らしさを知ってもらいたいと割と本気で思っています。私の密かな夢は、この曲を岡田くんのピアノ伴奏でやってもらいたいという事。だがしかし、今は「足跡」が岡田くんに弾き語りしてほしい曲NO.1に躍り出てしまったので、6人のアカペラで十分満足させていただいております。ありがとうございます。ということで、こちらも文句なしのランクイン。

 

 

5位 over

辛くなったとき、苦しくなったとき、どうしても元気が出ないときに聞きたくなります。勇気をもらえる曲です。「道に迷った時でも逃げ出さない強さ持ち続けよう」「あふれる涙ぬぐって立ち向かう強さ誇れる自分でいよう」。この歌詞を力強く歌うV6にどれだけ励まされたか…。しかも、この歌詞をトニセンが作ったというのだからまた泣ける。これは私の勝手な妄想だけど、まだ色々と葛藤している若かりし頃のカミセンに向けたトニセンからのメッセージのようにも思えます。そして、年月を重ねて大人になったV6が歌うoverもまた違った良さがあって素敵なんですよね。今も昔もこれからも、V6が歌うからこそ魅力が溢れ出る1曲だと思っています。

 

4位 LIGHT IN YOUR HEART

シンプルに大好き。まずイントロが流れた瞬間からワクワクするあの感じがとにかくかっこいい。健くんが飛び出てくるあのダンスにもドキドキさせられる。でも、この曲に関してはどこが好きというよりは、感覚で大好きなんです。誰かこの気持ちわかってくれる人いないかな。ちなみに、私の1日はこの曲から始まります。すごく素敵な朝を迎えられますよ、という事を声を大にして言いたいです。さぁ、あなたも目覚ましの曲にしてみてはいかかですか?

 

 

3位 only dreaming

3位にこの曲は意外でしょうか?でも、「君が思い出す僕は君を愛しているだろうか」みたいな静かなバラードではないのに、とにかく切ないメロディラインと歌詞。そして、あのクッソ甘々な剛准パートが死ぬほど大好きなのです。あのダンスも好きだし、1番最後の「dreaming dreaming」というV6の切なすぎる声だけで終わる終わり方は、この曲の雰囲気とは違うかもしれないけど「うわ、かっけぇ」ってなるんです。わかるかなぁ?セクバニコンのonly dreamingは特に「うわ、かっけぇ」ってなる。シビれます。100点満点。

 

 

2位 スピリット

V6ファンならほとんどの人がこの曲はランクインするじゃないでしょうか。この曲を聴くと頑張ろうという気持ちになれる、背中を押してもらえる素敵な曲。人生は波乱万丈だけど、たとえ自分の一生懸命を誰かにバカにされても、周りに流されそうになっても、心が折れそうになっても、一番大切なのはスピリット。スピリットがあればいいんだ、というV6からの力強いメッセージ。「君か択び君が選んだその道を後悔するな」というフレーズは、自分の決めた道に自信を失いそうになっていた私に勇気を与えてれました。HONEY BEATに隠れがちだけど、V6のシングルの中で1番の応援ソングじゃないかと私は思っています。

 

 

そして、栄光の1位に輝いたのは、、、、、

 

 

 

1位 Sky's The Limit

なんてったってまずイントロが流れた瞬間から痺れます。そして、まるでジェットコースターのような疾走感溢れるメロディ。サビ前の「この手伸ばすから〜ダダダダンッ!」のダダダダンッが大好きなのです。そこから一気に駆け抜けるサビのメロディとダンス。何度聞いても気持ちがいい!!!そして、剛健のラップからの坂本くんのソロ。なんて清々しいんだ!!!!何も寄せ付けないかのような坂本くんの伸びと強さと安定感と安心感のある歌声。これを聞いて、「坂本くんやばい…」とならない人はいるのでしょうか。そして、個人的にはブルーのあの衣装がめちゃくちゃ好きでたまらない。シングル曲の中だと断トツであの衣装が好きです。特に健くんの衣装が好き。あの衣装でどのグループよりもカッコよく踊る平均年齢約40歳のおじさんたちが現実に存在していることに感謝。堂々の第1位です。

 

 

以上。

 

先ほども書きましたが、完全なる自己満です。ごめんなさい。完全に私の好みです。完全に個人的見解です。異論は認めます。

 

ですが、56曲どれも好きです。

嫌いな曲が見事になくてびっくりしてる。

それくらい素敵な曲が多すぎて…。

 

もうすぐ発売される「COLORS」も素晴らしすぎて早くMステで聞きたすぎてウズウズしてる…。もし、この曲もランキングに入れるとしたらかなり上位に食い込んでくるくらい好きな曲になっています。

 

V6はいい意味でたくさん期待を裏切ってくれるから素敵ですよね。だから飽きないんです。

 

これからのシングルも楽しみです。

 

 

では、次回は「カップリング編」でお会いしましょう。

 

さようなら。

 

 

p.s GOLD今聞いた。え?何?可愛すぎない?大丈夫?あれ、おじさんたちが歌ってるの?可愛すぎない?(2回目)早くフルで聴きたい。発売日が待ち遠しい。それにしても、可愛すぎたよね??(3回目)